レイクの審査で認められている身分証明書は?

レイクの審査が終わったら、そのまま契約手続きをすることになります。
この時に必ず必要になるのが身分証明書です。
収入証明書も求められる場合がありますが、こちらはレイクからの借り入れ額が50万円以下、もしくは、他社との借り入れ額の合計が100万円以下だったら、提出不要です。
身分証明書として認められているのは、運転免許証、健康保険証、パスポート、戸籍抄本などです。
収入証明書と合わせて身分証明書は、審査の段階で用意しておき、文字がしっかりようにしてデジタルカメラで撮影しておきましょう。
運転免許証の場合、住所変更をしていたら、裏面に新住所が記載されているので、注意が必要です。
そして、契約に進んだら、撮影した画像データを、レイクが指定したアドレス宛に送信しましょう!
レイクは派遣社員でも借りれる?審査はどう?【即日スマホ対応】